虫歯を予防しよう

歯医者が怖くて行きたくないという人に限って虫歯が多いものですが、どうしても歯医者に行きたくないなら、歯医者要らずの歯にするしかありません。
そのためには、しっかり虫歯予防をすることが大切。
しかし、みなさんはどのような虫歯予防法があるかご存じでしょうか?虫歯は歯磨きさえすれば大丈夫。
そう思っている人が多いのではないでしょうか?

確かに、虫歯を予防するには歯磨きは欠かせません。
歯磨きは虫歯の基本と言えるでしょう。
しかし、ただ磨けば良いというわけではありません。
正しい歯磨きをすることが大切です。
そのためには、歯の表面だけを磨くのではなく、歯と歯の間、歯と歯茎の境目まで、きれいに磨くことが大切です。
自分が正しい歯磨きができているか不安な方は、歯医者で歯磨きの指導を受けたり、歯垢染色液を使って磨き残しがないかチェックすると良いでしょう。


また、昔から食後すぐに磨くことが虫歯良いと言われていますが、近年の研究で、食後は口の中が酸性状態で歯のエナメル質が弱くなっている状態なので、返って歯を傷つけてしまうこと、そして、虫歯予防のためには、就寝前と起床時の歯磨きが有効ということが分かっています。
ですから、就寝前と起床時、この2回の歯磨きをきちんと行うようにしましょう。


さらに虫歯予防の効果を高めるには、歯磨きと併用して様々な予防方法を実践することがおすすめです。
当サイトでは、その予防方法について調べています。
虫歯になりたくないという人は、是非、参考にしてください。


○推奨外部リンク
電動注射器やレーザー照射などを使って痛みのないインプラント治療を行っている東京の歯科医院です=> インプラント 東京